吉岡亮平 よしおか りょうへい

1972年生まれ。北海道ニセコ町出身。
実家が蕎麦店を営んでいたことから、自然に料理の世界に入るようになった。
東京・浅草の寿司店で13年間修業をし、その後、千葉の仲卸業者で魚の目利きを学ぶ。
2006年に念願の独立を果たし、故郷のニセコ町で
【 鮨 花吉 】をオープン。
海外からの観光客も多い土地の寿司職人として、北海道産の魚介類の美味しさを楽しんでもらうべく日々努力を重ねている。

1972年生まれ。北海道ニセコ町出身。
実家が蕎麦店を営んでいたことから、自然に料理の世界に入るようになった。
東京・浅草の寿司店で13年間修業をし、その後、千葉の仲卸業者で魚の目利きを学ぶ。
2006年に念願の独立を果たし、故郷のニセコ町で【 鮨 花吉 】をオープン。海外からの観光客も多い土地の寿司職人として、北海道産の魚介類の美味しさを楽しんでもらうべく日々努力を重ねている。

鎌田純平 かまた じゅんぺい


1985年生まれ。大阪府出身
旅と食べ歩きが好きな両親の影響で、趣味のスノーボードを片手に日本や海外の雪山を巡り、多彩な価値観や食文化に触れる。カナダ、ウィスラーの日本食レストランで働いた際に、包丁一本で言葉を超えて人を感動させる板前の姿に感動し、鮨職人を志す。
お客様に喜んでいただけるよ職人になるべく日夜奮闘中。

鎌田純平 かまた じゅんぺい


1985年生まれ。大阪府出身
旅と食べ歩きが好きな両親の影響で、趣味のスノーボードを片手に日本や海外の雪山を巡り、多彩な価値観や食文化に触れる。
カナダ、ウィスラーの日本食レストランで働いた際に、包丁一本で言葉を超えて人を感動させる板前の姿に感動し、鮨職人を志す。
お客様に喜んでいただけるよ職人になるべく日夜奮闘中。

濱岸行実 はまぎし いくみ


1986年生まれ。北海道泊村出身。
高校卒業後、料理の道へ。
6年間ホテルでの料理を学び、2011年に【 鮨 花吉 】に入社。
多くの経験を積んだ大将のもとで職人としての生き方を学んでいる。

濱岸行実 はまぎし いくみ


1986年生まれ。北海道泊村出身。
高校卒業後、料理の道へ。
6年間ホテルでの料理を学び、2011年に【 鮨 花吉 】に入社。
多くの経験を積んだ大将のもとで職人としての生き方を学んでいる。